【解説・無料楽譜】すみれ (La viollette) / ストリーボッグ (Louis Streabbog)

こんにちは、じゃむです!
今回ご紹介するのはストリーボッグの「すみれ」です。

Amazon.co.jp

ワルツの基本が学べるこの曲。

3拍子のノリノリな感じを表せるとGoodですがワルツって難しいですよねぇ~。

慣れてくるとなんてことは無いんですが、弾き始めは「タン・タン・タン」の3拍子に中々ノれなかったり・・・

これは日本の曲に3拍子の曲が少ないことが原因とも考えられます。

そもそもワルツ踊ったことないしなぁ~笑

 

まぁ細かいことは考えずに、まずはすみれの花を思い浮かべながらノリノリで弾いてみましょう!

 

それでは、曲の概要に移りましょう!

曲の概要

【作曲者】ルイス・ストリーボッグ(Louis Streabbog)

【調】ヘ長調

【構成】Tempo di Valse(ワルツの速さで)

【音楽用語】①dolce legato(優しくなめらかに) ②rit.(だんだん遅く) ③a tempo(元のテンポ) ④D.C.al Fine(最初に戻って、Fineのあるところまで)

無料楽譜

すみれ / 無料楽譜

※「クラシックピアノ名曲110」様のページに飛びます

 

全音ピアノピースの楽譜はこちら(PP-146)↓

Amazon.co.jp

難易度

1(10段階)※全音ピアノピース:A

最初は速度なんて気にせずにゆ~っくり弾いてみると良いです。

結構音が離れてるので外しやすいんですよね。。

個人的には、赤で囲った5小節目をテンポよく弾くと気持ちよかったり笑

また、17小節目から右手の装飾音符が出てきます。

ここは転びやすいので、装飾部もしっかり音が出るように意識しましょう♪

YouTube演奏動画

サラリーマン30歳から始める趣味ピアノ

NAO ODAKAさん

yumejitugen1103さん

usako2020さん

コメント

タイトルとURLをコピーしました