【解説・無料楽譜】蝶々(Les papillons) / ゲール(H.V.Gael)

ピアノ名曲110選-GRADE A

こんにちは、じゃむです!

今回ご紹介するのはゲール作曲の「蝶々」です。

蝶々という名前から、ヒラヒラした可愛らしい曲を想像すると思いますが、どこか幻想的なメロディーから始まります。

前半(1~60小節目)イ短調、後半(61小節目~)イ長調(ファ、ド、ソ#)の2部構成。

後半を弾くと、確かにこの曲は「蝶々」だ!と思わせるような左手の軽やかなメロディーが出てきます。

それでは、曲の概要に移りましょう!

曲の概要

【作曲者】ゲール(H.V.Gael)

【調】(1~60小節目)イ短調、(61小節目~)イ長調(ファ、ド、ソ#)

【構成】Vivo(活き活きと速く)

【拍子】6/8拍子

【音楽用語】①leggiero(軽やかに)②poco rit.(だんだん遅く)

無料楽譜

残念ながら無料楽譜は見つかりませんでした…

(もし無料楽譜ご存じの方いらっしゃいましたら教えて下さい)

難易度

2(10段階)

指定速度がVivoと速く、右手は8分音符で常に動いているので、つっかえずに弾き切るのが難しいです。

ハノンやツェルニーの基礎練習が効いてくる曲とも言えます。

普段基礎練習をしていない人は、この曲が練習曲代わりになるかもしれません!

また、後半の左手は音が飛ぶので、外さないように注意が必要です。

YouTube演奏動画

サラリーマン30歳から始める趣味ピアノ

Pianeys

nmm303021

コメント

タイトルとURLをコピーしました