【解説・無料楽譜】知らない国々(Von fremden Ländern und Menschen) / ロベルト・シューマン(Robert Alexander Schumann)

ピアノ名曲110選-GRADE A

こんにちは、じゃむです!

今回ご紹介するのはシューマン作曲の「知らない国々」です。

「知らない国々」という題名は他にも「見知らぬ国」「見知らぬ国と人々について」「異国から」と訳されています。

この曲は曲集「子供の情景」の第1曲目になります。

シューマン作曲の曲集には似たようなタイトルの「こどものためのアルバム」があります。

「こどものためのアルバム」は題名の通り、子供を対象とした練習曲集であるのに対し、「子供の情景」は子供のための曲ではなく、むしろ大人の回想であり、大人を対象に作ったようです。

「子供の情景」にはあの有名なトロイメライも1曲として含まれています。

それでは、曲の概要に移りましょう!

曲の概要

【作曲者】ロベルト・シューマン(Robert Alexander Schumann)

【収録曲集】子供の情景 Op.15-1

【調】ト長調(ファ#)

【指定速度】M.M ♩=108(メトロノーム ♩=108の速さで)

【拍子】2/4拍子

【音楽用語】ritardando(だんだん遅く)

無料楽譜

知らない国々/無料楽譜

※「クラシックピアノ名曲110」様のページに飛びます

難易度

2(10段階)

まず初めに難易度2としましたが、指定速度♩=108をしっかり守って弾くとなると難易度3くらいにしてもいいのかもしれません。

これは作曲者に逆らうようであまりよくありませんが、個人的にはもう少しゆっくりのテンポのほうがこの曲の雰囲気に合ってるのではないかと思っています笑

この曲で一番複雑になるのが13~14小節目ですが、ritardandoでとてもゆっくり弾けるので問題ないです。

ちなみにこのritardando、演奏動画を聞いてみるとわかりますが、人によってはめちゃくちゃゆっくり弾いてたりして面白いです!

YouTube演奏動画

 
mokopiano

コメント

タイトルとURLをコピーしました